各種現金給付の支払日について

 次のような場合は、申請書が到着してもすぐには給付できません。

1

高額療養費

診療報酬明細書(レセプト)の請求点数を確認して決定しますので、診療月より4〜5ヶ月後の給付になります。
尚、診療報酬明細書に問題があった場合は、金額確定まで更に2〜3ヶ月を要する場合がございますのでご了承ください。

2

出産手当金

出産手当金対象期間が経過してから(産後56日以後)の給付になります。
在職者の場合は、産後56日以後で支給対象となっている月の給与明細が確定してからの給付になります。

3

傷病手当金

傷病手当金支給対象となっている月の給与明細が確定してからの給付になります。

このページの一番上へ