任意継続被保険者の資格取得までの流れ

●任意継続被保険者の手続きについて

 任意継続の用紙につきましては、上司経由ではなく、必ず本人から人事労務担当部署又は当健保まで用紙を送付して下さい。
用紙の送付については、本人責任となりますので上司等を経由して20日過ぎた場合などについては、任意継続は認められない場合がございます。

任意継続被保険者の申請から保険証発行までの流れ

1

任意継続資格取得申請書に必要事項の記入・署名・捺印後、人事労務担当部署または健保へ送付
退職後も遠隔地証をご希望の方は、「遠隔地被保険者証交付申請書」を提出してください。

2

退職後、保険証等をお持ちの方は人事労務担当部署または健保組合へ送付。
健保から発行された証は、必ず全て返却してください。一部でも欠けますと手続きが出来ません。

3

健保受領後、記載内容に不備なければ保険料納付書を本人宛に郵送。(保険料納付書は、退職後にしか発送できません)

4

本人保険料納付後、健保組合へ出来れば、お電話ください。健保にて保険料納付確認後、保険証を本人へ郵送。
(保険料納付が確認できましたら、すぐに保険証は送付いたします)
指定日までにご入金のない場合は、「資格喪失」となります。
任意継続保険料は、毎年行われる確定申告の際に保険料控除の対象となります。

申請書類はこちら

任意継続被保険者資格取得申請書

書式PDF

(任意継続)被保険者氏名住所変更届

書式PDF

書類提出上の注意
A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。
申請書は、健保に直接ではなく、人事労務担当部署に提出してください。
プリントアウト後、必ず自筆署名(自署でない場合は捺印)の上提出してください。

Adobe(R)ReaderLogo

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。

関連ページ

任意継続被保険者制度

このページの一番上へ